本連盟について

日本ベンチャースポーツ連盟は、2017年12月、ベンチャースポーツ間の連携を強め、各スポーツの普及・収益性の向上・スポーツ分野全体の発展の目的で創設され、2018年10月29日(大安かつ一粒万倍日)を法人登記日とし、一般社団法人化されました。 「ベンチャースポーツ」は、これまで「マイナースポーツ」と呼ばれていた、競技人口が少なく、やる価値がないという意味を含む、スポーツではなく、ただ新しいだけの「ニュースポーツ」でもなく、「今後の発展を予感させる、時代の最先端を行くイノベーターのスポーツ」としての総称です。2016年に弊連盟会長より提唱されました。「スポーツ」の認識が個人によって異なるように、「ベンチャースポーツ」の認識も個人によって少しずつ違います。もし「広めたい!」と思ったら、それはもうベンチャースポーツといって良いでしょう。 2016年に公開されたベンチャースポーツについてのハフィントンポスト記事はこちらを参照ください。

事業

ベンチャースポーツに関連した、様々な活動を行っております。

関連団体・協賛団体

さまざまな競技団体や企業、 団体の方々に参画いただいております。

主な運営メンバー

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのお問い合わせページよりお願いいたします。