スポーツの競技協会や団体運営に必要な人材像とスキル一覧【マネジメント】

スポーツの競技協会や団体運営に必要な人材像とスキル一覧【マネジメント】

スポーツの競技の協会や団体には、理想的な人材像や様々なスキルが必要となります。

競技団体などのスポーツ団体の運営には、様々なスキルが必要となりますが、スポーツの種目によらず、根本的に必要なスキルは似通っています。

弊連盟では、スポーツの競技協会や団体に必要であると考えられる人材像とスキル一覧を紹介します。

なお、規模の大きい団体では潤沢な資金を使っての引き抜きや、分業が出来ますが、特に規模が小さい団体では、厳しい資金面も考えると、なるべく自前で達成できることが望ましいです。

スポーツの競技協会や団体運営に必要な人材像とスキル一覧

スポーツの業界の現状を考えると、高めのハードルですが、団体の構造を考えると、どうしても必要となります。

「『ワールドカップ優勝』を目標とする」と同様に、現状は足りないものの、高い目標を掲げ、達成するように日々努力をしていくことが、解決への近道ではないでしょうか。

運営だけではなく、競技者も、デュアルキャリアとして、上記のようなスキルをなるべく多く満たせるようにすることが、競技者として引退後の協会への貢献のみならず、自らのスポーツ以外のキャリアを広げていく良い足掛かりとなります。

弊連盟内「ベンチャースポーツ・マネジメント」では、現状難易度が非常に高くなりがちな、スポーツ団体運営の助けになるような方法や情報を日々模索し、公開していきます。